業務内容

新設据付工事

新しく建設された、公共施設・商業施設・マンション等に設ける工事です。
着手から竣工までの道程は、千差万別のトラブルを乗り越えながらゴールを向かえ、お客様に届けます。
私たちは、メーカーより多種多様化した製品の先進的技術を学んでいます。
現場によって製品や据付条件が異なりますがエレベーターは精度(ミリ単位)の高い技術で施工しています。
株式会社日立ビルシステムにて製造された製品を公共・民間施設にて据付工事の担当しています。

リニューアル工事

より安全で、快適なエレベーターへ最新の機能を備えて生まれ変わる工事です。
エレベーターの主要装置の対応年数は、20~25年とされています。その対象となるエレベーターが年々増加し安全性・機能性・デザイン性のより優れた商品を納めます。
作業場は、主に既設の建物となりますのでお客様の安全を考え、器物の損壊、汚染を十分考慮し施工しています。

メンテナンス

乗用エレベーター、人荷エレベーター、リフト等の性能・安全・品質を保ち継続する仕事です。
お客様と常に接する仕事ですので、技量は勿論の事、器量も必要な部門です。

主な納入施設

1963年 阪神百貨店
1964年 新大阪駅
1969年 OMMビル
1969年 柏原市民病院
1974年 大阪合同庁舎第3号館
1975年 江坂東洋ビル 
(現 パシフィックマークス江坂ビル)
1977年 国立循環器病研究センター病院
1990年 天保山ハーバービレッジ
1996年 日立システムプラザ
2007年 ホテルモントレ京都
2012年 グランフロント大阪
2015年 城東区複合施設建設昇降機設備工事
2016年 クボタ本社ビル リニューアル工事
2017年 和泉市立病院新病院

実績

2014年 80台
2015年 80台
2016年 80台
2017年 82台